コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある割烹

とある割烹

一とく (1)

油ばっかり売っているエリート営業マンのセサミ兄貴から、嬉しいお誘い。

友人のイットクさんの店で「三年トラフグの会」に参加してきました。

シーズンも終わり間際に、何とか仕入れていただけたみたいです。

当日は閉店日にも関わらず、朝から準備をしてくださいました。



飲み物は持参するように言われていたので、開店時間に合わせて、岡本のワインショップRさんに行って見繕ってもらったワインが二本。
てっちりに合うワインを何本か用意してもらい選択しました。
どちらもアルザス地方の白ワインですが、二本とも特徴が違うのを選んで購入。一本は古い醸造所のシルバネール種、もう一本は新しい醸造所のリースリング。
いつもお世話になっている兄貴の為に、普段購入しているワインよりワンランク上のワインで、私なりに奮発しましたw

兄貴は日本酒の緑川。



てっさ
一とく (2)


一とく (7)

アルザス地方にある昔からある醸造所のシルバネール種。
ミネラル感が「てっさ」にバシッと合う。




一とく (5)

厚切りてっさ




一とく (6)

しゃぶしゃぶなんかしても美味しい。




一とく (3)

艶っ艶白子ちゃん♡




一とく (4)

てっちり

アクが出ないように沸騰しないギリギリのラインで、アラから出汁を取る。

そしてアラにむしゃぶりつく。

なんて幸せなんだろう。

副菜はシンプル。
河豚エキスが染み込んだ野菜が一番美味しい。




一とく (8)

自家製のポン酢がええ塩梅。

美味しくて楽しくて写真を撮るのを忘れてたw




一とく (11)

「てっちり」にはアルザス地方のリースリング種。
鍋の暖かさで、口腔内の温度が上昇

濃厚な香りとコクが広がる。




一とく (10)

てっちりは、雑炊までのエピローグ



一とく (9)

てっちり最高です♡

冬が去ったばかりですが、次の冬が待ち遠しい。








スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 23:04:22|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BUN da BUN!! (ブンダブン!!) / 大阪 肥後橋 | ホーム | ナマステ タージマハル / 神戸 新神戸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/587-c63fb268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。