コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼肉 かつじい / 兵庫県 加古川市

焼肉 かつじい / 兵庫県 加古川市

かつじい201503 (1)

焼肉を求めて加古川へ上陸。
加古川は屠殺場もあり、肉好きの私にとって聖地のようなもの。

一度屠殺場の見学なんぞにも行ってみたいもんです。

なんとも香ばしい、そんな加古川という土地で精肉店が営む焼肉屋さんが「かつじい」さんです。



加古川駅を下車して、わくわくしながら店へと向かう。

春先で昼間は暖かかったけど、夜は寒すぎて、いつも薄着で暑がりのパイセンがブルブル震えているw




かつじい201503 (2)

「トロタン」

タン元ですが、味が薄い。
タン元なら、もう少し旨味がほしいところ。




かつじい201503 (3)

「塩タン」

トロタンとの比較材料。

やはりトロタンの方が旨い。




かつじい201503 (4)

「ハラミ」

使用している牛肉は、雌牛に拘り神戸、但馬、近江、松阪とその時々で使い分けているみたい。

ハラミに関していえば、赤身と脂のヴィジュアルのバランスは申し分ない。

しかし、へにゃへにゃで肉が弱い。

確かこの日は近江牛だったと思う。
本来なら香りと旨味を兼ね備えているはずのだが、たまたまハズレの日だったのかもね。




かつじい201503 (5)

「カイノミ」

漢字で書くと「貝の身」
牛肉のお姫様❤︎

鮮やか。

バラだけどヒレに近い部位。
脂が太いシャトーブリアンといったところか。

見た目以上にサラリとした脂に驚いたが、甘味と旨味に欠ける。




かつじい201503 (6)

「特選ササミ一本」

ササミと言ってもカルビ。

綺麗な肉質。





かつじい201503 (9)

やはり、肉が弱く、旨味が乗っていない。

タレは、トロッとしていて濃く甘い。

赤身に付けるとタレの味が占領する。




かつじい201503 (7)

3種盛り、イチボ、ザブトン、シンシン

この日は確か近江牛。
神戸、近江、松阪牛の食べ比べをしてみたかったけど、普段はしていないらしくイベントの時にしかやっていないみたい。肉飯も食べたかったけど今日は無し。



イチボはお尻。
普段は、女の子のお尻を追っかけてばっかりですが、牛のお尻はとろけますw

ザブトンは肩ロースの上。
画像なりの溶け具合。

シンシンは、フィレ並みの柔らかさ。




かつじい201503 (8)

ホルモンを盛り合わせてもらう。

心臓、テッチャン、センマイ、アカセン



付けタレが濃いめで甘くホルモンに、よう合います。

ホルモンは旨いっす。

このタレはホルモンを食べる為にあるんとちゃいますかね。




かつじい201503 (11)

幻のホルモン

これが今日一番!
オススメ!



この日が、たまたまはハズレだったのか赤身に全く魅力を感じなかった。

ホルモンは旨かったんすけどね。

もっとポテンシャルを秘めているとは思うねんけどな〜。

良い肉が出てくる日に行ってみたいかな。

屠殺場の聖地の意地を見せてほしいです。






スポンサーサイト
  1. 2015/04/20(月) 23:47:26|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いそざかな 一とく / 明石 | ホーム | 漁師居酒屋 楓 / 神戸 和田岬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/597-fcf74527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。