コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お粥 圓記 (ユンキー) / 神戸 元町

お粥 圓記 (ユンキー) / 神戸 元町

インキー201501 (6)

前にランチが良かったので夜に行ってみた。

3月の初め。早めの時間で寒い時期にもかかわらず満席状態。

親愛園のスタッフが椅子を持ってきていた。

どうやら系列店らしい。

しかし、現地香港の食堂の感じが神戸で演出されていて、雰囲気もええ感じ。




ゆんきー201503 (5)

紹興酒は熱々の燗で。




ゆんきー201503 (1)

「海老餃子」

基本は3つやけど、今日は2人なので2つづつ用意してもらった。

註文が入ると手づくりで作られる飲茶達。

大きな海老がブリンブリンと2匹も入っている。

透明感と艶のある生地はモッチリとしていて旨い。




ゆんきー201503 (2)

「湯葉のオイスター炒め」

面白そうなメニューだったので食べてみた。

京都で、はんなりと食べる湯葉は食べた事あるけど、どんなかな〜?



お〜。

揚げられた湯葉。
コクのあるオイスターソース。

湯葉が肉の様に大暴れw

アッサリとしながらコクがある。
新感覚。





ゆんきー201503 (3)

「牛肉焼売」

牛肉の焼売って珍しいでしょ?

やっぱり、関西は牛文化。
ガッツリも肉の旨味が伝わってくる。




ゆんきー201503 (4)

「スペアリブの豆チ蒸し」

名前が旨そうすぎて・・・

スペアリブと豆チって、流石中華料理。

スペアリブの柔らかい肉質と豆チの香りと旨味。

発酵食品の旨味に感服。

コレ、旨いっす。

紹興酒がナンボあっても足らん!




ゆんきー201503 (6)

「ピータンと塩漬け豚肉のお粥」

ピータンと豚肉の旨味と塩気。
程よく良く炊かれたお粥さん。

米の状態も上々。

バランスがホンマに良い。

流石、お粥の店!




ゆんきー201503 (7)

「香港式水餃子」

優しい塩気の出汁。

その中で泳ぐ雲呑に包まれた
荒い肉の感覚がたまらなく旨い!

旨味が乗っている。




お粥がメインやけど、ガツンと旨い点心も魅力的。

大衆食堂の雰囲気で、ガツンと上質な点心を味わえるのが贅沢。

この店
やっぱ、好きやわ。

また、来んとね。




スポンサーサイト
  1. 2015/05/15(金) 23:59:32|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麺や まるしょう / 尼崎 塚口 | ホーム | 蕎麦切り 蔦屋 / 大阪 谷町四丁目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/606-3efe88a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。