コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お好み焼き 青森 / 神戸 長田区

お好み焼き 青森 / 神戸 長田区

青森201504 (11)

神戸の長田区といえば、そばめし発祥の地。

有名店が何店舗かありますが、こちらのお店が発祥だとか。




青森201504 (1)

人気店なので、平日から満席の事がおおいんですよね。

待ちが、でていることもあるから、混んでなさそうな時を狙って突撃。

平日の昼間から飲んでる人も多いですね。




青森201504 (2)

お約束の「そばめし」ができあがってゆく。

コテでリズミカルに、そばを細かく刻んでゆく。

一定のテンポで、カンカンカンカンカンカンカンカン

ぼっかけとウスターソースを加えて

軽やかに作り上げられてゆきます。



見ていて飽きない。




青森201504 (3)

軽やかに鉄板の上を舞ったそばめしは、フワッとした仕上がりでパラパラとしていて焼飯のよう。

水分を飛ばし、焦げる手前。

ウスターソースで薄めの味付けになっていて、ぼっかけの旨味がさえます。




青森201504 (4)

ちょいと長田名物のバラソースをたらしてみるとコクがでる。

やっぱり、ソースの甘味とスパイスと香りの力は凄いね。




青森201504 (5)

「すじやき」は、薄〜く生地を伸ばすのが神戸風。

その上には、千切りキャベツと天かす。




青森201504 (6)

そして、ぼっかけをタップリとトッピング。



よだれが出てくるw




青森201504 (7)

上手にひっくり返して。




青森201504 (8)

しっかりと焼きます。



青森201504 (9)

ソースと青のりで、できあがり!



外がカリッと焼かれていて、中がもっちりとしている。

広島焼きに近いですが、これが神戸風なのかもね。

キャベツと生地を混ぜるのが大阪風で、大阪風のお好み焼きに慣れてるから、どやさ?って思ってたけど、表面がカリッと焼かれていて、中身がもっちりとしていたのが、思っていたのよりも好印象だった。

サイズは小ぶりで、そばめしと一緒に食べるのには、ちょうどよい大きさ。

単品だとおやつ感覚で食べれます。

そばめし&すじやき
どっちもええね。



近くの「ゆか」さんと比較されますが、別物ですね。

それぞれに味わい深い。

好みは、こっちかな。




スポンサーサイト
  1. 2015/06/23(火) 23:16:50|
  2. お好み焼き・鉄板焼き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラーメン みなとや / 神戸 兵庫区 | ホーム | 浜中 マルヤ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/625-8aadbc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。