コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミルカレス / 大阪 北新地

DSC_1942.jpg

北新地の とあるBARに行く予定だったんですが、閉まっていたのでミルカレスさんへ。



カウンターへ座りシャンパンをオーダー。

4種類のシャンパンがならぶ。

周年ということで、プレミアムなシャンパンが開いていたので、酔った勢いで註文してもたw




一度飲んでみたかった「アンリジロー」。

しかもミルカレスってロゴ。

こういうシャンパンがグラスで飲めるって素敵すぎ。



何年のヴィンテージか、わからないって言ってたけど、ハチミツの香りがして、口にふくむと柔らかい泡とともに芳醇で高貴でエレガントなアロマが広がる。

フィネスってこういう事なんやろな。

エロいシャンパンって、こういうシャンパンなんやろね♡



セパージュがピノ・ノワールがメインだからなのか、香りにボリューム感がでるのかな。酸味も上品で落ち着いている。

生産者の畑と醸造者が優秀なんでしょうけどね。



白い葡萄のみで作られたブラン・ド・ブランの清楚な感じよりも、黒い葡萄のブラン・ド・ノワールの方が好みかな。



シャンパンが好きで良かった♡

好きじゃなかったら出会えていないし、前よりも好きになれたかもしれません。



こういうシャンパンがあるんや。
こういうワインがあるんや。
こういう食べ物があるんや。

こういう美味しい経験のくり返しが自分にとって重要な要素。





前に飲んだ、ブルゴーニュのピノっ子もエレガント。

ええワインがグラスで飲めるって口福。

(この店に来た経緯。以前、Rコちゃんがやっている「魔女の館」で たこ焼きワインパーティをしたことがあって。
その時に、たこ焼きの焼き方を教えてくれた人が、この店のソムリエのK備さんでした。

僕のたこ焼きの先生ですw)





カウンターでシャンパンを飲み終わる頃に、とあるBARのマスターが来た。

私と待ち合わせをしていた、とあるBARのマスターと私とのツーショットを見て、K備さんがビックリしていた。

どうやらK備さんと とあるBARのマスターは、同じ年で昔からの仲らしい。

飲食業界は狭いですね。
私は素人ですがw



とあるBARのマスター。
アンリジロー
ゴチでした!



二件目は、ゴチさせてください!
という事で、べっぴんさんがやっているワインバーへ。

美味しいワインを飲みながらトランプでゲーム。

気づけば終電がない。



やってもたorz









スポンサーサイト
  1. 2015/07/28(火) 23:28:52|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和洋酒菜 ひで / 大阪 心斎橋 宗右衛門町 | ホーム | 焼肉 花園 / 淡路島 洲本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/639-61f226a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。