コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある焼肉屋 / 神戸

きくふく201506 (1)

神戸の焼肉屋を掘り下げていくと、興味深い店と出会った。

ネットでは、あまり出てこないけど予約が一ヶ月先まで埋まっている焼肉屋が存在する。



10人も入れば満席になりそうな店内は、煙に包まれている。

煙の匂いが移らないように、渡されたゴミ袋に鞄を入れる。



メニューに書かれた「お舌代」には、赤身はバラだけで、他は全てホルモン。

ホルモンに特化した潔さが素敵すぎる。

せっかくなので、一通り食べてみることにしました。





きくふく201506 (3)

分厚い牛タン。

厚さは魚の刺身ぐらいで、9mmといったところか。

見るからに旨そう。





きくふく201506 (2)

片面をシッカリと炙ってからひっくり返す。





きくふく201506 (4)

そして、もう一方の片面は、サッと炙って食べる。



キュッと搾ったレモンに少し付けて食べる。



ジュワッと旨味のジュースが一気に溢れ出す。

臭みなんて無く、ひたすら旨味が溢れ出てくる。

これだけ旨いタンは、なかなか無いんとちゃいますかね?

しかも安い!





きくふく201506 (5)

ボウルに入って出てきたホルモン達。

アバラ、シンゾウ、ホルモン、ミノ

見るからにプリップリで鮮度が良さそうです。

漬けタレは、砂糖がかなり入っているタイプ。

分厚いカットされていて、どの部位も食べ応えがあります。





きくふく201506 (7)

そして、ホルモン達は、生センマイのタレで食べる。

しかも、ニンニクがたっぷり!



甘い漬けタレで焼いた新鮮なホルモンをピリッと辛いタレで食べるコントラストが最高に舌を満足させてくれる。





きくふく201506 (6)

センマイとレバー。

センマイを焼いていると、店主に怒られたw
「焼きすぎると不味くなる。センマイはサッと炙るぐらいで食べる方が美味い!」

とっさに半生のセンマイを食べると、店主の言ってる事は正しかった。

旨すぎ!

確かに焼きすぎたパッサパサのセンマイは不味いです。



レバーもサッと炙って食べると甘味が広がり旨い!





きくふく201506 (8)

箸休めのオイキムチ。





きくふく201506 (9)

追加のホルモン。

やっぱり、最後はホルモンにたどり着く。





きくふく201506 (11)

溢れ出す甘い脂。

噛めば噛むほどってやつ。

止まらない。



満腹まんぞで3000円程。
安いので、さらに満足。

こういう店を探してた。

お店の都合で詳しくは書けませんので悪しからず。

神戸の焼肉屋をもっと攻めようと思ってたけど、ゴールに来てしまったw

いやいや、まだまだ焼肉の旅は続きます。










スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 23:24:42|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェスティヴァン京都 2016.6 | ホーム | 焼肉 平和 / 神戸 三宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/648-e433bf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。