コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

灘寿司 / 神戸 東灘区 岡本

nadasushi201507 (3)

最近この界隈をうろちょろしているので、昼ごはんに好都合の灘寿司さん。

岡本という場所柄か、品のあるマダム達が多いですね。





nadasushi201507 (7)

昔から変わらない値段。
女将さんの手書きの値段表が、当時から変わらずに残っている。

阪神大震災で、奥様を亡くされて以来20年間値段は据え置き。

女将さんの思い出が詰まった値段表を外さず、物価が高騰する中、値上げをせずにがんばっておられます。

それにしても綺麗でバランスの良い字ですね。





nadasushi201507 (4)

白い花なら百合の花
人は情と男だて
恋をするなら命がけ
酒は大関 心意気



大将の奥様への愛情を感じながら、大関の熱燗





nadasushi201507 (2)

マダム達は、上にぎりの盛り合わせ。

庶民の私は、並にぎり。



安定感のあるネタとシャリ。

高級寿司店とは違い、店に入りやすく安心して食べれる。

なんちゃない寿司ですが、それが良いのかもしれませんね。

地元密着型の街寿司。



20年間据え置きの値段に目頭が熱くなります。





nadasushi201507 (5)

赤出汁は鯛のアラで、ちゃんとお出汁をとっていて美味いです。







nadasushi201507 (6)

客の出入りが引っ切り無しにあるので、ネタの回転率もよく、地元のお持ち帰りの人も多いです。
持ち帰りで、上巻きすし、バッテラ、にぎりの盛り合わせなどなど。


カウンターの奥では、後継ぎの息子さんもにぎっています。



真面目に寿司をにぎり続ける大将、そして人情があるからこそ40年間、地元の人に愛され続けているのかもしれませんね。

老舗の歴史は、お店とお客さんと共につくっていくのですね。

応援したいお店です。




今度は。ワインでアペってから来てみよう。




もしかしたら、自分の地元にもこういう素敵な店があるかもしれませんね。





nadasushi201507 (1)




スポンサーサイト
  1. 2015/10/05(月) 21:31:45|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御料理 樋渡 / 京都 丸太町 | ホーム | 焼肉割烹 鶴屋 / 神戸 三宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/651-ce832379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。