コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

淡路島オニオンキッチン本店 / 淡路島 南あわじ市

淡路島オニオンキッチン / 淡路島 南あわじ市

淡路バーガー201508 (1)

明石海峡大橋を渡って淡路島で食い道楽。

お酒が飲めないパイセンが運転手。
いつもありがとうございますw





淡路バーガー201508 (2)

いっぺん、明石海峡大橋の上まで登ってみたいな。

この日は、朝の早い時間から淡路島にIN





淡路バーガー201508 (4)

さっそく、淡路島を縦断して南あわじ市の道の駅うずしおにある「淡路島オニオンキッチン本店」さんでモーニング。

前回、淡路島オニオンキッチンに行こうと思って行こうとしたけど大渋滞で諦めざるをえなかったので、今回は開店時間の9:30に合わせて行ってみました。

結果、余裕で車もスイスイw
(連休だと休日は朝一番じゃないと大渋滞)





淡路バーガー201508 (6)

「実は玉ねぎが主役です。」

2013年のご当地バーガーランキングの一位にも輝いていたのですね。

ご当地バーガーランキングがあることさえしらなかったw





淡路バーガー201508 (3)

あわじ牛のステーキを挟んだ。一日限定1食のみの「前略、道の駅バーガー」も気になるとこですが、やっぱり一番人気のオニオンビーフバーガーにしときましょか。





淡路バーガー201508 (5)

最高のロケーション

海の地平線と波を眺めながらの朝食は最高の時間。





淡路バーガー201508 (7)

オニオンビーフバーガーとポテトとドリンクのセットで1000円ぐらいやったかな。

ポテトは、淡路島の藻塩で食べまっせ〜。

ハンバーガーといえばコーラでしょ。





淡路バーガー201508 (8)

肉厚の玉ねぎが甘いこと甘いこと!



でもね・・・

なんか・・・

玉ねぎと少しのビーフでは、ものたりない・・・



オニオンビーフバーガーとオニオングラタンバーガーと、クラシックバーガーと食べ比べてみると、淡路牛と淡路の猪豚の合挽きしたパテを使っている、クラシックバーガーが好みやったかな。

オニオンビーフバーガーだとヘルシーでいいけど、ものたりないと感じてしまったかな。






淡路バーガー201508 (10)

こんなんもあるんや!





淡路バーガー201508 (9)

オニオンソフトクリーム

玉ねぎ独特の甘い香りがいいね!



淡路島の玉ねぎが美味しく感じるのは糖度が高いからかな。

とにかく、程よい甘味がたまらんよね。

甘味は旨味っていいますもんね?



早生から熟成まで、どれも美味しいもんね。



食いしん坊万歳やわ

淡路バーガー201508 (11)

鳴門海峡大橋

向こう岸は徳島県





淡路バーガー201508 (13)

橋の中、本当は淡路島を縦断して本州と四国を繋ぐ鉄道が走る予定だったとか。





淡路バーガー201508 (15)

橋の脇から下まで階段で降りれるんですよね。



間近で海峡を見ると海流の速さが、よくわかります。

そりゃ渦潮になるよ。




淡路バーガー201508 (16)

下から橋を見上げるとセクシーな構造美

大きな橋って男心をくすぐる。






淡路バーガー201508 (17)

ちょっと移動して、うずの丘 大鳴戸鳴戸橋記念館。

たまねぎキャッチー

1つキャッチすると一箱貰えるみたいですよ。



淡路島の玉ねぎって最高やね!





世界でも最高級のトスカーナ産エクストラバージンオリーブオイルのシェアの連絡を待っていますね。いつでもコメントで連絡くださいね。本数が揃えば打ち切りますので、早めの連絡お願いします。






スポンサーサイト
  1. 2015/10/29(木) 23:26:22|
  2. ファストフード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<浜寿し / 淡路島 南あわじ市 | ホーム | 鶏天 / 西宮>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/10/30(金) 14:12:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/657-378c4025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。