コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼肉 喜多屋 / 神戸 県庁前

喜多屋 (20)

神戸焼肉紀行。
相変わらず、パイセンと神戸の焼肉を食べる為の旅が続きます。



場所が、かなり不便だったので行くのを ためらっていたけど、焼肉が食べたい気持ちを抑えれない。

最初、元町駅から歩いて行こうと思ってたけど、店の場所が県庁や相楽園を越えて遥か彼方だったので、タクシーに乗車。

諏訪山公園よりも遠い場所で焼肉屋って勝負してますね。





喜多屋 (2)

おとほしのキャベツ。

キャベツだけじゃないよ。
味噌を付けて食べれるのが嬉しいね。





喜多屋 (7)

ナムルは、安定の旨さ。





喜多屋 (3)

キムチは、浅めの口直し。





喜多屋 (1)

タレは、砂糖と韓国系の辛味噌。






喜多屋 (4)

早速、大御所登場。

この店のスペシャリテの上ロース(サーロイン)の焼きしゃぶ。

この日は、宮崎県産の黒毛和牛。





喜多屋 (5)

刺しが多い肉は、薄くカットされている、すき焼きかしゃぶしゃぶが最近好み。

分厚い刺しがたっぷりの肉だと、しつこく感じてしまう。
薄くて大きめにカットされた肉の風味が好き。

分厚い赤身のステーキは、ランプとかアッサリした肉の方がいいかな。




喜多屋 (6)

いこらせた炭火がセットされて、遠赤外線で焼いていく。

コレに関しては、焼くっていうよりも炙るが正解かに。






喜多屋 (8)

薄いお肉だから、秒単位の焼き方が重要になってくる。

片面だけを炙って、脂が溶けだして肉色がピンクの状態で、ポン酢に軽く浸して食べるけど、トロける甘味。
肉自体の旨さと甘味にうっとり❤︎






喜多屋 (9)

塩タン

そこそこ旨いです。





喜多屋 (10)

新鮮なレバーw
河豚の肝みたいなもんですw

とにかくレバーのねっとりした甘味がいいね!
(もちろん炙って食べましたよw)





喜多屋 (11)

トウガラシって部位やったかな?
肩から腕にかけての希少部位らしく、よく動かす部分なので、肉質は硬いが噛むと旨味がでて、脂には甘味を蓄えているので旨い!

初めて食べたかな。





喜多屋 (12)

上ハラミ。

綺麗でしょ!?





喜多屋 (13)

塩焼きですが上品なタイプ。

何も付けずに、そのまま炙って食べても、タレを付けて食べても楽しめます。
上質な肉質。





喜多屋 (14)

タレでハラミ。

漬けダレの塩が強いかな。
甘めの方が好き。

普通に旨いですけどねw





喜多屋 (15)

綺麗なタイプのテッチャン。





喜多屋 (16)

ホルモンミックス

アカセン、テッチャン、レバー、シンゾウ、センマイ





喜多屋 (18)

上ミノ

ポーション大きめ
サクッサクとシャクシャクした食感。

風味もよかった。





喜多屋 (19)

テールスープ。

シンプル!
白濁した出汁は、コク味たっぷり!
ガッツリとテール入り。





喜多屋 (17)

肉は、ええ肉を使っていると思います。

全体的に上品な赤身と綺麗なホルモン。

基本メニューの数が少なく、オススメが黒板に数種類書いてあるから、バランスよく注文するのがいいかも。

常連さんが多いのも うなずけます。

場所が不便だから、顔が差しませんよw







スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 07:26:11|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひの / 神戸 三宮 | ホーム | 松寿司 / 大阪 北畠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/664-1522b3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。