コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひの / 神戸 三宮

ひの / 神戸 三宮

ひの201509 (1)

パイセンと焼肉の後の二軒目。

いつもならお好み焼きか魚が食べたいと言い出すパイセン。
あっさりした物が食べたかったので、姫路おでんは?と提案してみたら、あっさりとOK。

予約の電話んかけるが出ない。
相変わらず忙しそう。
直接行ったら、運良く会計中のお客さんがいたので、何とか席をゲットできた。

移転する前よりも少しだけ箱が大きくなっていて、店内は賑わっている。


大きなカウンターで、熱燗を註文。

飲めないパイセンは冷たいお茶w

すると熱燗が出来る前のカンパイ用にと、お猪口で常温の酒を用意してくれた。
こういうサービス嬉しいですね。
(熱燗じゃないのを註文すればよかったなw)

この店の酒は、播州地酒ばかり置いてある。
熱燗で酸味がある忠臣蔵 安兵衛という酒を註文していたが、酸味は緩くて甘味が立つ。

下戸だったパイセンが最近酒を飲み始めた。
美味しい播州の酒だったので、パイセンに取り上げられたw
飲めないパイセンが酒を飲んでる姿が、なんだか嬉しい。






ひの201509 (2)

熱燗の登場!

そしてキレッキレの酸!
常温と全然違う酒みたいに感じますね。

お米って普通は熱い方が甘いと思ってたから、意外な結果で驚いた。
常温の方が甘くて、熱燗にすると酸が出てくる。

ワインもそうだけど、日本酒も醸造酒。
様々に変化するから面白いですね。



おとうしのタコの酢の物。
タコのシコシコした弾力感。
旨味がちゃんと蓄えられてる。





ひの201509 (3)

冷奴も良かった!

だし豆腐。
山形県の「だし」という郷土料理。きゅうりや昆布などを刻んで、かなり粘り気がある。

ご飯にかけても旨そう!





ひの201509 (5)

刺身

蛸と戻りガツオが旨かった。



パイセンが調子にのってお猪口で酒を飲み始める。

下戸だった人が飲みだしたので、最初はおもしろかったけど、急に怖くなってきた。

あきませんって!
男の介抱はしたくないw





ひの201509 (4)

スペシャリティのポテサラ。

しっとりとしながらも、ちゃんとジャガイモの食感も感じられ、フライドオニオンのサックサクの異なる食感と香ばしさがポテサラの世界観を広げる。

結構なボリュームでコレが100円やから凄いよね。





ひの201509 (6)

姫路のおでんは、あっさり出汁と生姜醤油で味わうのが特徴。

どの料理を食べても美味しい安定感。



やさしい出汁がしみる。



熱燗とおでんの季節ですね。





スポンサーサイト
  1. 2015/12/01(火) 21:52:21|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<活魚料理 さかなちゃん / 鹿児島 天文館 | ホーム | 焼肉 喜多屋 / 神戸 県庁前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/665-d1b54ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。