コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

活魚料理 さかなちゃん / 鹿児島 天文館

鹿児島201509 (33)

連休があったので、パイセンと男の二人で旅行。
男二人で旅行に行くなんて初めてですw

ホンマやったら女性と行きたいとこですが暴飲暴食ツアーに行きたいって人が、なかなかいないので楽しみです。

(お姉様達と女子会で、今回のツアーの話をしたら行きたいって言いだした。美味しい物を食べたい気持ちは、不変の願望です。)



パイセンが神戸市在住なので神戸空港からスカイマークでひとっ飛び。

関空からだと1日に朝昼晩と3本あるけど、この日は神戸空港からだと昼の一本しかないから昼に集合。

初めてのスカイマーク。





鹿児島201509 (1)

peachよりも座席の前後の幅が広いから楽チン。
peachって前の座席に膝が着くぐらい狭いけど、スカイマークは少しだけ余裕がある。

着陸態勢に入ると眼下にそびえる桜島を見て、どんな人と酒の出会いがあるか、一気にテンションが上がって楽しみになってきた。





鹿児島201509 (3)

桜島や〜

砂風呂や〜

霧島神宮など〜

あるけども〜

酒だーーーー!
飯だーーーー!





空港のロビーに到着すると大きな芋焼酎のポスターが目に入ってきた。

鹿児島201509 (2)

そう鹿児島の酒は芋焼酎だーーーー!






鹿児島空港は、ど田舎の山奥にあり、高速バスで市内に移動する事 一時間。





鹿児島201509 (64)

鹿児島中央駅は、大きな駅で、アミュプラザという商業施設の上に大きな観覧車が見える。愛媛県の松山市駅いよてつ高島屋に似ている町の作り。


市内の真ん中に走る甲突川を越えると大久保利通の大きな銅像が見える。




やっとこさ、ホテルのある天文館で高速バスを下車。

ホテルは天文館の東側の筋から行くんですけど、思わずシャッターを切ってしまった。

鹿児島201509 (4)

シロアリの下に「殺し屋参上」てw
しかも商標登録されてるらしいw

怖すぎw

しかも天文館の待ち合わせ場所らしいです。




鹿児島201509 (5)

少し歩いてやっとこさ天文館のとあるホテルに到着。

鹿児島最大の歓楽街の ど真ん中にホテルをとったけど、連休中に二泊で一万円でお釣りがくる安さ。築年数は、経っているが改装などされており綺麗で大満足です。

どうせ寝るだけですからねw

タバコを吸わない私。
パイセンは喫煙者なので部屋は別々にしておいた。



シャワーを浴びて一休みしていると、もう夕刻になっていた。



鹿児島県の食材といえば、豚、地鶏、魚のイメージ。

鹿児島県は海に囲まれているので、まずは海の幸でも食べに行きましょかということで、早速調べてみる。

早い時間から開いている店を探してみるが、日曜日に開いてる店が少ない。

理想は、カウンターだけの小さな割烹居酒屋なんかが理想ですが、大箱の店しかあいていない。
小さな店は平日しかやっていないみたいですね。



とりあえず、魚が食べたかったので、大箱の「さかなちゃん」へ行ってみた。

電話を掛けると運良く二席空いていたのだ。





さかなちゃん201509 (1)

さかなくん じゃなくて、さかなちゃんね。

「活魚料理さかなちゃん」

可愛らしい名前やけど、ぎょぎょぎょ!って感じの立派な店構えですw



入り口を入るとレジの下に、南日本新聞が置いてある。地方新聞は、地方ネタが書いてあるので面白い。

一階には大きな いけすがあって、上の階では宴会ができるようです。





コの字のカウンターの内側には大きな いけすがあり、女将さんが落ちないか不安になるw

さかなちゃん201509 (2)

グラスビールを片手にお通しの子持ち昆布と茹で落花生。

ちゃんとしたお通しが出てきて一安心。





グラスビールをクーーーッと飲み干して
芋焼酎でも飲みましょか〜

さかなちゃん201509 (5)

さすが芋焼酎大国!
どれが何やら、さっぱりわからへんw





様々な魚のメニュー。

さかなちゃん201509 (3)

女将さんに何処の魚か聞いてみたら、すべて近海物とのこと。

肉なんかもありますね。

旬の魚がならんでいます。
アカムツやアラカブ・・・
なんじゃそりゃ?

アカムツはノドグロで、アラカブはカサゴね。

関西と呼び方が違うからややこしいw





刺身を盛り合わせでもらった。

さかなちゃん201509 (6)

醤油と酢味噌が用意された。

酢味噌はキビナゴ用。

さかなちゃん201509 (7)

左側の銀色の小さな魚は、鹿児島名物「キビナゴの造り」

人差し指ぐらいの小さな魚で、酢味噌を付けて食べます。

骨は柔らかくそのまま食べるのですが、モチっとした身の食感と、ザクザクした柔らか骨と合わさって新食感。

キビナゴの身も旨いですね。

酢味噌をたっぷり付けるよりも、ちょこっと付けるだけがいいかも。

その方が魚の味がわかりやすいです。



トコブシ、アオリイカも鹿児島名産
マグロは色が水っぽいかなと思ってたけど、思ったよひも味がしっかりしていた。

右奥のクエが旨かったな〜。





さかなちゃん201509 (8)

焼酎は常温の一合徳利で出てくるのが薩摩スタイル。

お湯は、ポットに入っていて、好みの濃さでお湯割を作れます。

薩摩焼酎専用グラスがあって、5:5と記載されていて、分かりやすいですね。
コレが小さくて可愛いグラスで容量が150mlなので、ショットグラスを長くしたような形。



薩摩焼酎のお湯割は、どうやら5対5が基本のようですね。



まずは、お湯を入れるのが薩摩スタイル。

半分お湯を入れて、薩摩焼酎を注ぐと華やかな香りが広がる。

ついつい鼻を近づけてしまう。



口を付けると濃くて旨い!

コレ、かなり濃いぞw



薩摩焼酎専用グラスで飲んでわかった事がある。

安定した分量で、お湯割りを作れるのは、勿論の事で、お湯が先で焼酎が後なので、下のお湯に常温の焼酎が入ることにより、お湯が熱膨張の関係で上へ行くので、自然とステアされる。

それと何より専用グラスが小さいので冷めずに飲めるのがいいですね。




さかなちゃん201509 (9)

サザエのつぼ焼き

食べやすくカットされています。





さかなちゃん201509 (10)

アラカブの唐揚げ

メニューに赤字で書いていたオススメの一品。

唐揚げにできるぐらいだから小柄なものやけど、身はふっくらとしていて旨い!
頭は骨までしっかりと揚がっていて香ばしい。


軽めに食べて、ごちそうさんです!





さかなちゃん201509 (11)

地元スーパーって地方の名産物や見たことのないパン屋のパンが並んでいて面白い。

さっきの活魚料理屋でメニューにあったタカエビが売っている。
スーパーに売ってるのは東南アジア産か・・・






鹿児島201509 (6)

周りの会話が鹿児島弁ってだけでイイね❤︎



さて、二軒目に行くとしますか〜。

ほんならねぇ〜





スポンサーサイト
  1. 2015/12/03(木) 22:09:32|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤鶏炭焼 大安 / 鹿児島 高見馬場 | ホーム | ひの / 神戸 三宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/666-82386149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。