コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その3 / ワインバー ナジャ

その3  /  ワインバーナジャ  

3本書いたから  その1から2も3も読んでね


日曜日にあいているBARはありがたというとで

来ました

moblog_c6d5a807.jpg

フランスのボージョレ地区の  G  
30才の美人女性の醸造家らしいです。美人と聞くと飲みたくなる

名前がゴンザレスなのでG
ガメイ種のG

G  G  G

フレッシュなベリーの香りに
ガメイ特有の味わいで

ガメイって美味しかったんや!って思わせてくれる



moblog_6640a95c.jpg

シャトーヌフ  ド  パプ

南ローヌ

フルボディで香りも良く
味わいも旨みたっぷり
フィニッシュの甘みは旨み



moblog_4772b883.jpg

オペラ・デュ・ヴァンのコンチェルト

ピノドニスという品種

ベリーの香りに包まれて
トリップしそうになる

飲み口は、最初  口に入れた時に
マッコリの様なトロミと微発酵の様な舌への刺激がありピノやガメイのような不思議な味


面白いし、こういう変化球が大好きだ


moblog_599e0e76.jpg

フランス  アルザスのジェラール・シュレール  LN012

ピノ・ノワール

アルザスは白ワインのイメージだが、この醸造家は白も赤も作っている。ピノ・ノワールはブルゴーニュのイメージがあったが、ブルゴーニュよりも美味しい好みかも!少量生産の自然ワインなのでお高いかも…

コレが美味しかったので、白も試してみたい

アルザスワインが好きだ




マスターとお客さんとの会話が弾む




隣のお姉さんがシャトーヌフ  ド  パプを飲みながら、鹿肉に合いそう  と一言

なら作りましょうと  マスターが厨房へ

庶民の街のワインバーで鹿肉が食べたいと言って  出してくれるワインバーってなかなかないですよw

ハイ、出てきました

moblog_01ad3d53.jpg


蝦夷鹿です

店が芳ばしく  いい香りに包まれます

ベルベットのような鹿肉には赤ワインのフランボワーズソースとペッパーが

周りには赤い大根と安納芋があり

見た目がエロイw


一緒にどうぞ
と  取り分けてくれました。

ラッキー

こうなると
シャトーヌフ  ド  パプの お代わり下さい!

美味しい、ベストマッチやね

三人で頂きましたが

言葉を失う

無言で食べる

少し火を入れすぎた様子だが美味しい

鹿の肝炎が10年ほど前に流行した事があるらしく
シッカリと火入れをしないとダメになったらしい

鹿肉のカルパッチョが最高に旨かったそうな

食べてみたいな~

気がつけば5:30

確かCLOSEDは2:00だったはずw
  
有馬記念のお金をキッチリ使い切りました



スポンサーサイト
  1. 2012/12/24(月) 22:35:12|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<その2  /   ふぐ料理  あじ平 | ホーム | 有馬記念>>

コメント

近くだから呼んでくれたらいいのに~って言っても12:00までのシンデレラでした!
  1. 2012/12/24(月) 23:12:57 |
  2. URL |
  3. ミィ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 近くだから呼んでくれたらいいのに~って言っても12:00までのシンデレラでした!

今度、24:00までお誘いしましょかww
  1. 2012/12/25(火) 00:25:41 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/7-9119cef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。