コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピッツェリア  ベーネベーネ  神戸  御影

ピッツェリア  ベーネベーネ  神戸  御影


moblog_02d56340.jpg


どうしてもピザが食べたかった時に、たまたま御影を散歩中にピッツェリアの看板を見つけて訪問しました。


moblog_2d48d636.jpg


山手幹線を通っていると看板とガラス張りのテラス席が自然と目に入って、前から気にはなっていたのでラッキーです


moblog_627338f2.jpg


カウンター席、テーブル席テラス席がありデートや家族連れ女子会など、客層は御影らしく落ち着いた感じです。


moblog_91c0e8df.jpg


カウンターに座るとカウンター内にピザ窯が有ります。


真っ赤に光る釜の中を眺めていると、真っ赤なトマトソースのマルゲリータが食べたくなります。


moblog_9516d463.jpg


マルゲリータの他には本日のピザやパスタランチなども有るけど皆さんマルゲリータを食べている人が多いですね。


moblog_7e7cc20a.jpg


一見客なのに、わがまま言ってワンドリンクを差額でワインに変更してもらえました。この辺のサービスが嬉しいですね。


moblog_13cc7551.jpg


前菜はブルスケッタとサラダです。ブルスケッタの屋根は鶏肉でサラダはオリーブオイルとバルサミコの酸味で美味しくいただけました。


moblog_3146a40f.jpg


ピザをオーダーするお客さんが多いので、ピザ窯に生地が吸い込まれて行くのが伺えて期待が膨らみます。


待っていました。マルゲリータちゃん


moblog_152067f8.jpg


フォークとナイフでカットしてクルクル巻いて食べま~す


moblog_ecf0bbf2.jpg


ピザ生地は若干焦げ目が目立ちますがもっちもちです。焦げ目の苦味が少し有りトマトソースは酸味が気になるかな?それ以外はボリュームも有り満足です。


moblog_d05776b4.jpg


店主に窯の温度を確認すると、450℃〜500℃とのこと。釜の温度はええ感じですが、高温になるにつれて生地をカリカリに焼くことができるが、焦げやすくなるので、タイミングや生地の扱いが難しくなります。


生地の厚さと窯の温度のバランスが重要やと思います。


窯のピザを手軽に食べれるから御影はええ町ですね。





スポンサーサイト
  1. 2013/03/15(金) 09:52:03|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<中華料理  洞源  /  神戸  灘 | ホーム | 鮨  富久佳  /  大阪  なんば>>

コメント

えっ・・いつも手で食べてました(TmT)
今度クルクル巻いてみますw
  1. 2013/03/15(金) 15:16:24 |
  2. URL |
  3. 八ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 八ちゃんさん、コメントありがとうございます。

イタリアでくるくる巻いて食べるのを教わりわした。
食べやすいように食べるのが一番です。
  1. 2013/03/16(土) 23:00:54 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/87-93a45817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。